眼科医療海外ボランティア(南太平洋眼科医療協力会)

眼科医療ボランティア活動の経緯

    海外医療支援を実施しようと計画を始めるあたり、いくつかのキーワードを元に検討した。
  • いままで他に人が支援していない場所。
  • 南太平洋の島、医師のいない島を探そう。
  • このようなキーワードを元に、およそ15カ国の南太平洋諸国について調査を行った。
  • 現地の位置
  • 移動手段
  • 使用言語
  • 人工
  • 医療状況
  • 現地の生活
  • などであった。

この調査結果を元に、また日本国内の大使館との連絡交渉の末、我々はキリバス共和国に行き着いたのである。調査期間をおよそ3ヶ月となっていた。