当院のご案内

学術関連

平成26年度 小沢眼科内科病院 業績集

1.国際学会発表

  1. Saori Yaguchi ,Shigeo Yaguchi,Kazuno Negishi,Kazuo Tsubota: Classification of zonular weakness based on lens movement during capsulorhexis. Free paper, World Ophthalmology Congress®:WOC 2014 Tokyo forum 2014,04,03
  2. Tadahiko Kozawa,Tsukasa Hanemoto,Yasuhiro Osakabe, Masahiko Kuroda,Shigeo Yaguchi: An investigation of flexible Acrylic-Disk-IOL corresponding to the minimum incision.E-poster, World Ophthalmology Congress®:WOC 2014 Tokyo forum 2014,04,03
  3. Tsukasa Hanemoto ,Tadahiko Kozawa:Intraoperative Uveal Effusion during 25-gauge Vitrectomy.WOC 2014 Tokyo forum 2014,04,02〜2014.04.06
  4. Tsukasa Hanemoto ,Tadahiko Kozawa: Nucleus Division Without Rotation:Umbrella Technique.ASCRS 2014, Boston Convention and Exhibition Center 2014,04,27

2.国内学会発表

  1. 小沢忠彦:カプセルエキスパンダーを用いたチン小帯脆弱症例の白内障手術.オープンフォーラム1 第29回日本白内障屈折矯正手術学会 福岡国際会議場 2014年7月11日
  2. 塙本宰:小沢眼科内科病院における感染・炎症対策.第29回JSCRS学術総会 ランチョンセミナー03 福岡国際会議場 第 4会場 4階 2014年7月11日
  3. 塙本宰:眼内レンズ毛様溝縫着.第29回JSCRS学術総会 シンポジウム4 チン小帯脆弱症例へのアプローチ 福岡国際会議場 2014年7月12日
  4. 塙本宰:The simple truth"「難症例に決まり手はない」IOL偏位の摘出交換に決まり手はない.第29回JSCRS学術総会 ランチョンセミナー09 MSTランチョンセッション"Complex Cataracts: 福岡国際会議場 2014年7月12日
  5. 塙本宰:核を回転しないで行える核分割手技“アンブレラ法”.第29回JSCRS学術総会 福岡国際会議場 2014年7月12日
  6. 塙本宰:negative ERG を呈した網脈絡膜ジストロフィに脈絡膜新生血管を生じた一例.第62回日本臨床視覚電気生理学会 ミニシンポジウム「診断の困難な症例・電 気生理学的に興味深い症例」東京(両国)KFCホール2014年10月4日
  7. 谷口重雄,小沢忠彦,浅野泰彦,濱川美鈴,青木沙由梨:前囊切開時におけるチン小帯脆弱度の判定と分類.一般公演、第68回日本臨床眼科学会 神戸ポートピアホテル 2014年11月13日
  8. 塙本宰、中原正彰(宮田眼科病院)、田邊樹郎(JCHO東京新宿メディカルセンター)、平田憲(林眼科病院)、上村昭典(鹿児島市立病院)、長谷部日(新潟大):増 殖糖尿病網膜症に対する手術戦略〜増殖膜処理.第68回日本臨床眼科学会 木-IC7網膜・硝子体 神戸市 ポートピアホテル南館1階 2014 年11月13日
  9. 塙本宰、松島博之(獨協医大)、永本敏之(永本アイクリニック)、柴琢也(東京慈恵医大・第三)、永原幸(東京大).眼内レンズ摘出交換の適応と手術手技.第68回日本臨床眼科学会 金-IC20水晶体・白内障 神戸市 ポートピアホテル南館1階 2014年11月14日
  10. 小沢忠彦:震災から学ぶこと -災害時、看護師に何ができるか―「東日本大震災での当院看護師、医師の対応・・・次なる災害への備え・・・」.ナーシングプログラム、第68回日本臨床眼科学会 神戸ポートピアホテル 2014年11月16日
  11. 塙本宰、高橋めぐみ、木原真一、小沢忠彦:血管新生緑内障に対する硝子体手術併用エクスプレス使用緑内障手術.第53回日本網膜硝子体学会総会/第31回日本眼循環学会 大阪国際会議場 2014年11月28日~11月30日
  12. 小沢忠彦、谷口重雄:エンドミラーを用いた虹彩牽引隅角形成術. JSOS Film Festival,第38回日本眼科手術学会 京都国際会議場 2015年1月29日~2015年2月1日
  13. 加藤正夫:使ってみようカプセルエキスパンダー. JSOS Film Festival,第38回日本眼科手術学会 京都国際会議場 2015年1月29日~2015年2月1日
  14. 塙本宰:インストラクションコース11「網膜剥離の初回硝子体手術:実践編」.第38 回日本眼科手 術学会総会 国立京都国際会館 2015年1月31日
  15. 塙本宰:黄斑下血腫.一般講演.第38回 日本眼科手術学会総会 国立京都国際会館 2015年1月31日
  16. 塙本宰、小沢忠彦:硝子体手術後に既存の強膜バックルが露出した1例. 一般講演 第38回日本眼科手術学会学術総会 国立京都国際会館 2015年1月31日
  17. 塙本宰、高橋めぐみ、木原真一、小沢忠彦:網膜下血腫に対する硝子体手術時 に網膜下に液体注入する方法の工夫.一般講演.第38回日本眼科手術学会学術総会 国立京都国際会館 2015年1月31日
  18. 塙本宰:ランチョンセミナー9「糖尿病黄斑浮腫治療の最新知見 DMEの治療」.第38回日本眼科手 術学会総会 国立京都国際会館 2015年1月31日
  19. 塙本宰:会長企画 ORTプログラム 執刀医からのリクエスト 「『術前の検査はここが大事』網膜硝子体手術の術前検査」.第38回日本眼科手術学会総会 国立京都国際会館 2015年2月1日

3.研究会・集談会・講演会

  1. 水谷正一:2型糖尿病治療 up to date 第3回糖尿病合併症を真剣に考える会、水戸京成ホテル、2014年4月8日
  2. 水谷正一:自院における糖尿病治療のアンメットニーズについて「体重増加」 糖尿病フォーラム2014、ホテル・ザ・ウエストヒルズ水戸、2014年4月17日
  3. 塙本宰:網膜硝子体手術2014.いわき市眼科医会講演会 いわきワシントンホテル椿山荘 2014年4月19日
  4. 谷口重雄:難症例のPEA手術.第6回北関東眼科病院研究会 宇都宮グランドホテル 2014年5月14日
  5. 荷見 澄子(西山堂慶和病院)、遅野井 健、斎藤 三代子、玉澤 敦子、石田 英則(以上那珂記念クリニック)、仲本 信也(仲本内科クリニック)、水谷 正一、小川 百合子(小川医院)、前田 伸樹(前田病院)、岡島 史宜(筑西市民病院)、藤原 淳(筑波セントラル病院):茨城県内多施設におけるリラグルチド使用例に関する検討(VICI study) 第57回日本糖尿病学会学術集会 リーガロイヤルホテル大阪、2014年5月22~24日
  6. 塙本宰:網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫の治療を考える RVOの黄斑浮腫に対する治療.ノバルティス テーブルディスカッション フォーシーズンズ丸の内 2014年5月25日
  7. 塙本宰:網膜剥離の硝子体手術.ツカザキ病院講演会 ツカザキ病院講堂(姫路市)2014年6月7日
  8. 水谷正一:糖尿病治療のアンメットニーズとSGLT-2阻害薬への期待 水戸市学術講演会、水戸プラザホテル、2014年6月11日
  9. 谷口重雄:-私の白内障手術より安全な手術を目指して-.特別講演 第127回神奈川眼科集談会 ホテル キャメロットジャパン 横浜 2014年6月21日
  10. 小沢忠彦:「学んで納得.体験で気づく.~高齢者糖尿病の療養支援の現状打破を目指して~」高齢糖尿病患者の見え方. ジョンソン&ジョンソン 中四国・九州ブロックセミナー 岡山コンベンションセンター 2014年6月21日
  11. 塙本宰:糖尿病網膜症の診断と治療アップデート.常陸太田市医師会学術講演会 常陸太田市商工会館 2階大会議室 2014年7月17日
  12. 水谷正一:網膜症を考慮した糖尿病治療 茨城県県北地区糖尿病病診連携の会、ホテル天地閣、2014年7月17日
  13. 小沢忠彦:Life Scan Half YearMeeting「視覚障碍者(糖尿病網膜症、緑内障、白内障)の患者さんの見え方」. ジョンソン&ジョンソン 社内講演 研修センター 2014年7月18日
  14. 水谷正一:食後高血糖をターゲットとした糖尿病治療 ひたちなか糖尿病スモールミーティング、ホテルクリスタルパレス、2014年7月29日
  15. 塙本宰:小切開縫着時代のチン小体脆弱・断裂例の術式について.第8回東海大学病診連携会 オークラフロンティアホテル海老名 2014年7月31日
  16. 谷口重雄:チン小帯脆弱と小瞳孔例の超音波白内障手術.特別講演 日中友好記念学術講演会 大連大学 中国 2014年8月1日
  17. 水谷正一:SGLT-2阻害薬の使用経験 糖尿病学術講演会 in MITO、水戸プラザホテル、2014年8月8日
  18. 石井 敦子:「視野検査」、視能訓練士協会 生涯教育新人教育 帝京大学 2014年8月24日
  19. 小沢忠彦:「難症白内障手術の手術戦略」. 第10回 Three Arrow ホテルグランヴィア大阪 2014 年8月30日
  20. 塙本宰:飛蚊症について.目の愛護デー市民公開講座 茨城県開発公社ビル4階2014年10月5日
  21. 塙本宰、川原敏行:トキソプラズマ網脈絡膜炎に黄斑円孔を生じた一例.第9回 Karuizawa Macula Conference 軽井沢プリンスホテル 2014年10月10日
  22. 水谷正一:GLP-1パネルディスカッション リラグルチド長期処方例の有用性 糖尿病治療研究会MITO、ホテル・ザ・ウエストヒルズ水戸、2014年10月20日
  23. 小沢忠彦:「目のケガで学校がとるべき処置と判断の基準」. 水戸市吉沢小学校講演 2014年10月21日
  24. 塙本宰、高橋めぐみ、木原真一、小沢忠彦:血管新生緑内障に対する硝子体手術併用エクスプレス使用緑内障手術の経験.第36回茨城医学会眼科分科会 2014茨城県眼科医会集談会 茨城県医師会会館 4階会議室 2014年11月9日
  25. 山本忍:全層角膜移植再移植症例の予後の検討. 第36回茨城医学会眼科分科会 眼科医会集談会 茨城県眼科医会集談会 2014年11月9日
  26. 高橋めぐみ:網膜静脈分枝閉塞症に伴う黄斑浮腫に対する抗VEGF剤硝子体注射と硝子体注射の治療成績. 第36回茨城医学会眼科分科会 眼科医会集談会 2014年11月9日
  27. 水谷正一:イプラグリフロジン4か月間投与における有用性と安全性 糖尿病フォーラム2014~SGLT-2阻害薬の適正使用を考える~、水戸プラザホテル、2014年11月12日
  28. 小沢忠彦:流行性結膜炎対策に代表される、院内感染対策「トラブルに巻き込まれないための、院内安対策」. 第7回北関東眼科病院研究会 宇都宮グランドホテル 2014年11月19日
  29. 塙本宰:硝子体手術時のSummering's ringの処理方法.難治性網膜硝子体疾患手術研究会 帝国ホテル大阪 2014年11月28日
  30. 矢澤 祐三子:糖尿病初期教育の考え方、第1回北関東糖尿病診療連携フォーラム 那珂記念クリニックコアホール 2015年1月17日
  31. 水谷正一:食後高血糖をターゲットとした治療戦略 つくば糖尿病スモールミーティング、ホテルグランド東雲、2015年1月28日
  32. 谷口重雄:Zinn小帯脆弱例の白内障手術.第46回筑波大学眼科集談会 特別講演 つくば国際会議場 2015年2月8日
  33. 塙本 宰:網膜硝子体疾患の治療 2015~小沢眼科内科病院編~.2015 県北眼科医の会「脈絡膜疾患講演会」ホテル天地閣 日立市 2015 年2月10日
  34. 水谷正一:食後高血糖をターゲットとした糖尿病治療 日立地区糖尿病スモールミーティング、ホテル天地閣、2015年2月13日
  35. 小沢忠彦:視覚障害(糖尿病網膜症・緑内障・白内障)の患者さんの見え方 糖尿病学の進歩 第49回日本糖尿病学会 糖尿病学の進歩 岡山コンベンションセンター,ホテルグランヴィア岡山,岡山シティミュージアム,岡山全日空ホテル2015年2月20日~2015年2月22日
  36. 塙本 宰:小切開時代のチン小帯脆弱・断裂例の術式とIOL縫着・固定について.きららオフクラブ2015周南 ホテルサンルート徳山(山口県周南市)2015年2月21日
  37. 水谷正一:イプラグリフロジン投与例における有用性と安全性 糖尿病フォーラム in ひたちなか、ホテルクリスタルパレス、2015年3月13日
  38. 山本忍:ドライアイの診療.参天製薬社内勉強会レンタルオフィス ノア(水戸) 2015年3月27日

4.院内講義

  1. 小沢忠彦:眼科疾患一般.新人オリエンテーション.小沢眼科内科病院大会議室 2014年4月1日
  2. 水谷正一, 小林町子, 石井敦子, 石川京子,衛生管理・医療安全・接遇・院内感染 防止対策.新人オリエンテーション 小沢眼科内科病院大会議室 2014年4月1日
  3. 小林 純一:結膜炎.小沢眼科内科病院大会議室 2014年4月25日
  4. 大槻峰子,植松幸, 黒岩奈津美, 坂井あゆみ, 小沼麻衣, 石崎祐子, 飯塚有樹子, 高柳明実, 林 由香里, 鈴木春香, 本橋奈央子, 深沢恵:ナラティブ発表 教育研修 小沢眼科内科病院大会議室 2014年6月18日
  5. 木原 真一:急変時の対応.小沢眼科内科病院大会議室 2014年6月19日
  6. 石井敦子:眼科検査.看護部 新人研修会 新人編 小沢眼科内科病院大会議室 2014年7月16日
  7. 安藤 幹彦:緑内障.小沢眼科内科病院大会議室 2014年8月7日
  8. 大枝鮎奈, 君嶋貴紀, 池村真美, 坂本麻衣, 石川久美子, 成田弘恵, 大津寛美, 高星明浩:インシデント事例発表(病棟、医事、検査、栄養、眼科外来、内科外来、手術室、臨床検査)・薬剤医薬 品関連発表~加齢による眼疾患~(薬局・関真美子). 医療安全全体研修会 小沢眼科内科病院大  会議室 2014年8月22日
  9. 坂井あゆみ:分かりやすい入院受付方法の見直し~受付表示・番号札の改善を試みて~.教育研修 看護研究発表 小沢眼科内科病院大会議室 2014年10月15日
  10. 成田弘恵:糖尿病合併症について~フットケアを通しての取り組み~. 教育研修 看護研究発表 小沢眼科内科病院大会議室 2014年10月15日
  11. 加藤 正夫:白内障.小沢眼科内科病院大会議室 2014年10月16日
  12. 水谷 正一:内科関連(定期健康診断結果とダイエット).小沢眼科内科病院大会議室 2014年12月4日
  13. 百田利香:救急看護~院内急変時の対応~. 教育研修 伝達講習 小沢眼科内科病院 大会議室 2015年1月14日
  14. 小林町子:ヒューマンエラーとリスク~人間の特性から対策を考える~.教育研修 伝達講習 小沢眼科内科病院大会議室 2015年1月14日
  15. 石井敦子:弱視訓練について.検査科勉強会 小沢眼科内科病院大会議室 2015年1月14日
  16. 塙本宰:網膜・硝子体.小沢眼科内科病院大会議室 2015年2月19日

5.原著論文

  1. Asano Yasuhiko, Yaguchi Shigeo, Nishimura Eiichi, Soda Mitutaka, Kozawa Tadahiko :Modified capsule expander implantation to reposition and fixate the capsular bag in eyes with subluxated cataractous lenses and phacodonesis: Intermediate-term results.J Cataract Refract Surg. Mar;41(3):598-606. 2015
  2. 早田光孝, 谷口重雄,西村栄一, 渡邊早弥子, 浅野泰彦, 杉山奈津子, 山口大輔, 横山康太:カラー臨床報告 器質的眼疾患のない視力良好な疎水性アクリル眼内レンズ表面散乱光増強患者に対してレンズ交換を行った1例.臨床眼科 68巻7号1045-1050,2014
  3. 廣澤槙子, 早田光孝,山口大輔, 浅野泰彦, 入戸野晋, 杉山奈津子, 谷口重雄:血管新生緑内障に対する眼内毛様体光凝固術. 臨床眼科68巻4号 581-585,2014
  4. 高橋めぐみ, 塙本宰, 木原真一, 小沢忠彦: 0.75%塩酸ロピバカイン(アナペイン)を用いたテノン嚢下麻酔による硝子体手術.  臨床眼科(0370-5579) 68巻7号Page1057-1061(2014.07)
  5. 高橋めぐみ, 塙本宰, 木原真一, 小沢忠彦:0.75%塩酸ロピバカイン(アナペイン)を用いたテノン嚢下麻酔による硝子体手術.眼科臨床紀要(1882-5176)7巻7号 Page564-565(2014.07)

6.総説

  1. 柴琢也(東京慈恵会医科大学附属第三病院 眼科), 塙本宰, 永原幸, 徳田芳浩, 松島博之:手術相談室 症例呈示 核落下処理後瞳孔不整の症例.眼科手術(0914-6806)28巻1号 Page103-108(2015.01)
  2. 塙本宰:眼内レンズセミナー 核を回転しない核分割手技.あたらしい眼科(0910-1810)31巻5号 Page695-696(2014.05)
  3. 塙本宰:小切開硝子体手術 入門!Ⅲ. 術式IOL縫着 毛様溝縫着.P155~162 2014 メジカルビュー社 東京
  4. 塙本宰:小切開硝子体手術 入門! 初心者のトラブルとトラブルシューティング.P227, 2014 メジカルビュー社 東京
  5. 塙本宰:Current Topics 硝子体手術における『トリアムシノロン可視化術』の意義.MEDICAMENT NEWS 2014年10月15日P14~15 (第2174号)
  6. 塙本宰:手術器具 Duet Forceps System(MST社).IOL & RS(1341-3678)29巻1号 Page106-109(2015.03)
  7. 飯田嘉彦(北里大学 医学部眼科), 小早川信一郎, 塙本宰, 山根真, 鈴木久晴:コンサルテーションコーナー 眼内レンズ(以下IOL)脱臼症例について.IOL & RS(1341-3678)29巻1号 Page130-135(2015.03)
  8. 水谷正一:2型糖尿病の食後高血糖治療・血糖日内変動改善におけるミチグリニドの効果的な使い方 Pharma Medica (0289-5803)32巻9号p53-58
  9. 水谷正一:糖尿病網膜症 茨城県糖尿病協会会報「かいらく」2014年冬季号

7.テレビ出演

  1. 水谷正一:教えて!ドクター 家族の健康 血糖値が高いとなぜいけないの?HbA1c7%以下?糖尿病を診断するいろいろな数値 BSジャパン 2014年4月26日放送

8.その他(WEB)

  1. 谷口重雄:ドクターズ ガイド 眼≪白内障≫.ソーシャライズ 2014年4月
  2. 小沢忠彦:ドクターズ ガイド 眼≪白内障≫.ソーシャライズ 2014年4月

9.眼科医療支援活動

  1. 小沢忠彦, 今泉亜矢, 西野由紀子, 外山雅子:キリバス眼科医療支援活動.特定非営利活動法人 南太平洋眼科医療協力会 キリバス共和国 タラワ ツンガル中央病院 2014年9月23日~9月29日